ワインドッグはご存知ですか?

ボジョレー・ヌーヴォーが解禁日を迎えました。

ワインと言えばワインドッグ!

日本では馴染みのないワインドッグのお仕事をご存知でしょうか?

 

どこのワイナリーにも看板犬がいて、訪問者に愛想を振りまき接待をしてくれます。

または、害獣を駆除してブドウ畑を守ってくれています。

 

でも、ワインドッグのお仕事で一番大切なのは、

ブドウの収穫期を決定する!

という、大変重大なお役目をしています。

 

View this post on Instagram

 

Wine Dogsさん(@winedogs_hq)がシェアした投稿

なんと、どこのワイナリーも看板犬がブドウを美味しそうに食べていたら収穫期だ!

と判断するそうです。

 

その正確さは、糖度計がいらない程なのだとか…

犬の嗅覚は素晴らしいですね!

 

それと同時に考えて欲しい事があります。

日本では「ブドウは与えてはいけない、危険な食品」と言われています。

本当でしょうか?

いつから?

どんな症例が、どれだけあってそうなったのでしょうね…

 

試しに、「ペット ブドウ」などで検索すると、ズラズラ危険な事ばかり並びます。

どうしても、危険や不安をあおる記事の方が読まれるので、そうなってしまうのですが…

 

そんな記事を書く側も、やはりネットで検索して書き上げるので、表現は大袈裟になるのでしょう。どこの誰が書いたのか分からない記事など無責任し放題なのです。

そんなに「ブドウ」が危険なら、ワインドッグなんて存在しないはず!

 

情報過多となり、便利な反面、正しい情報を見つける方が大変です。

わたしの場合、実名顔出しは絶対の条件として情報を集めています。

そんな基準があると、迷わなくていいかも知れませんね。

 

先日お客さまから「ぶどうを犬にあげてはダメって知らなくて…」

というお話を伺い、ワインドッグのお話と情報の曖昧さをお伝えしたのでした。

 

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日で、ふと思い出しましたので、お役に立てれば幸いです。

何事も摂り過ぎはよろしくありませんから、おすそ分け程度になさって下さい。

収穫の秋、ペットと旬の食べ物を楽しんでくださいね!

 

参考サイト ニュージーランドワイン総合サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です