爽やかな暑さの一日でした。

昼間でも犬たちは遊べる暑さですが、時間管理と水分補給はカナリ意識します。

そのため、オヤツは水分たっぷりなお野菜がオススメです。

本日のオヤツは小松菜。

どんな栄養素なのかと言いますと、

緑黄色野菜の中でも栄養価の高さは群を抜いています。

すべてのビタミン、ミネラルを豊富に含むほか、鉄分やカルシウムなどはほうれん草以上。

特にカルシウムの量は牛乳並みで栄養面では大変優れた野菜です。

引用元:キューピー

癖がないので犬も猫も食べやすく、オススメなのです。

食べさせて平気なの?!とご心配されるかも知れません。

人間と同じ様に犬と猫も美味しく食べて、消化吸収をし、栄養を摂り入れられます。

何事も量が問題で、分量はザックリ人間の1/10と考えておきましょう。

葉っぱなら一枚とか、ミカンは一欠片など、与え過ぎない様に管理しましょう。

 

ちなみに、以前お泊りにいらした猫のココちゃんも小松菜が大好きでしたヨ!

この他、豆苗、青梗菜など、葉物は油断していると盗まれたほどです

 

さて、はなちゃんがおやつの小松菜をモリモリ食べていました。

そこに、猫のルー爺ちゃん登場。

何にでも口を出す、うるさい猫なのです。

 

チェック。

僕の小松菜、食べられちゃうの?はなちゃん真剣なお顔です。

 

チェック終了。俺はいらん、と合図。

喜んで続きを食べました。

 

この間、私の手出しはゼロです。

はなちゃんがいつの間にか処世術を身につけていました。

 

最近、人間の世界でもよく聞く「マウンティングと逆マウンティング」と同じですね。

人間の場合は、会話の際に自分と相手を格付けし、上に立とうとするか、先に下手に出るかで、女性の間にはよくあります。

 

犬たちは相手を瞬時に見極めて、態度を使い分けています。

もしかして猫の威嚇や喧嘩が多いのは、見極めが遅いのか、プライドがありスグ下手に出られないのかも知れませんね。

 

負けるが勝ち。

無駄な争いを無くして、得るものは得て、心穏やかに暮らしたいですね。