犬と猫と一緒に同じ食べ物を食べて、美味しいねー!って喜びを感じて欲しいです。

 

今回は、さつまいもをオススメ致します。

実はわたくし、ペットの健康を意識するまであまり縁のない食材でした。

オヤツなら洋菓子や和菓子を好むので、食べる機会がありませんでした。

ペットの健康を意識したおかげで、今では「まごわやさしい」のド☆シンプルライフになりました。

 

さて、さつまいもがオススメな理由3つ!

  1. 甘みが犬猫に大ウケ
  2. ダイエット効果アリ
  3. 使い勝手良し

 

1つ目は、犬も猫も甘みがある食べ物は大好きです。

塩分もそうですが、食材に含まれている糖分を過剰に心配する必要は無いでしょう。

人間でも、果物や野菜を食べ過ぎて肥満になったと言う人はいないと思います。

さつまいもの半分以上は水分で出来ています。水分を食べ物と同時に摂れたら体の調整機能は働きやすくなります。

生き物は全て個体差があります。カロリーなど数値を意識するより、日々体型を意識しつつ、適度に運動して排泄出来る身体づくりを意識する方が良いと考えます。

 

2つ目は、さつまいもにはダイエット効果が有るのです。

さつまいもと言えば便秘改善ですが、独自の成分が腸の動きを活発にして、便を柔らかくしてくれていたのです。

また、血糖値が上がりづらく糖の吸収を穏やかにします。

さつまいも自体のカロリーは高いですが、エネルギーとして消費されるのです。

それに、さつまいもにはビタミンが豊富に含まれています。

ビタミンB群は糖の代謝に役立ち、ビタミンEは血液をサラサラにして血流をアップ。

血流が良くなると代謝が上がり、体脂肪が燃えます。

ついでに、血流が良くなれば生活習慣病の予防にもなりますね。

 

3つ目は、使い勝手が良く、保存方法も色々と便利食材なのです。

生では食べられませんが、焼いても蒸しても茹でても美味しい。私はオーブンにお任せして放置です。

加熱してから余った分は干して置くと、驚くほど美味しくなりますが、冷凍しても美味しく食べられます。

食べやすいサイズを冷凍し、解凍しないでそのまま食べてみて下さい。

アイスでもシャーベットでもない、立派なスイーツなのです。ぜひお試し下さいね。

また、犬の場合は知育玩具のコングにジャストフィットしてくれます。

コングはオススメですが、コング用のペーストよりはさつまいもをオススメ致します。

天然のさつまいもに慣れてしまうと、市販の犬用オヤツ「さつまいも」は不自然に見えてしまい与えられなくなってしまいますが悪しからず。

 

以上、少しでも安心してペットライフに取り入れてくださったら嬉しく思います。