子犬にガブガブされると、鋭利な乳歯が刺さりなかなか痛いです。

悪気は無くても、絶対に人に歯を当ててはいけない事を教えましょう。

 

方法は簡単。

痛い!!!と、一喝。

 

大きな声を出し、手は瞬時に引いて、相手の行動を止めて下さい。

言葉はなんでも構いませんが、短い方が効果があります。

 

ちょうどお泊り中のベルちゃんにガブガブされて一喝。

…とは行きませんが、時間を置いて二喝。

ガブガブの力を入れずに、ベロを使いながら食べてくれました。

犬も工夫してくれますよ!

 

犬同士が遊んでいると、ガウッ!っと鋭い怒り声を上げる事があります。

叱るも誉めるも、その勢いで伝えないと意味がないのです。

遠慮はいりません。