犬同士には手で撫であう習慣はありません。

知らない人にイキナリ触られることを喜ばない犬がいることもご理解くださいね。

 

しかし、人社会で暮らす以上、家族以外の人を避けて過ごせません。

 

それなら、精神的な負担にならないよう、触られる事に良いイメージを持たせてあげましょう。

 

それには、家族以外の人にも頻繁に会い、「人間」というカテゴリーに良いイメージを持ってもらう必要があります。

 

お泊まりトレーニング中のマルコは、お買い物に来て下さったお客様にご協力をいただき、触られ慣れのお勉強。

成犬の人慣れの場合、触りたがりの「犬好きさん」ではなく「犬に慣れてる人」にお願いします。

 

マナー良く接してくれるので、犬を興奮させず、なでるコツがわかっているので安心です。

トレーニングは欲張らず!

良い時に終わる決断が必要ですヨ。