一押ししているZIWI社のペットフード。

アレルギー、被毛、皮膚、食が細い犬に効果があり、お泊りの犬の食欲不振や、場馴れの為のオヤツ、トレーニングのご褒美に使用しています。

やはり、そもそもの質が大事!と日々感じています。

 

さて、ジウィ社の製品が値上げします。

理由は、人の食品業界からの世界的な需要の拡大による原価の異常な高騰です。

 

家畜に疫病が無く、高品質な生原料を供給出来るニュージーランド産。

市場の信頼が高まり、生肉、内臓肉、魚介類の原価高騰が生じています。

 

すでに鹿肉(ベニソン)は飼育頭数の限界。

マッカロー(サバ)はアレルギー対応食材として欧州を中心に需要が高まっているそうです。

 

しかし、ZIWI社が何十年も前から目を着けていた食材の効果。

今ごろ「人の食品業界」で見直されるとは驚きます。

 

と言うよりは、日本をはじめ、良質な生原料が手に入らないのでしょう。

 

また、「生原料」という言葉にも引っかかりました。

大量に生産できる安価な加工品を食べ続けた結果、

世界中が食と健康を見直し、原点回帰し始めたのでしょう。

 

アレルギーになったから、新奇のタンパク源を追い求めるのではなく、

同時に不要なものは排泄出来る、健康な体作りも行う必要もありそうです。

 

当店直接のお客さまは、今のところお値段据え置きです。

引き続き、ご愛顧のほど宜しくお願い致します。