ペットホテルに預ける心配ごと

ある日のお庭遊び中。

Crate

遊び疲れ、それぞれのタイミングでクレートに戻りました。

 

1人が戻るとみんな真似するのも面白いですヨ。

Chair games

他人の部屋に入ったり、出たり入ったり、ワザと出てこなかったりするんですよ〜!

犬もお茶目でイタズラ好きだし、他人の部屋にも興味津々なのです!

 

さてペットホテルについて、時々こんなご質問を頂きます。

「家では自由に過ごしているので心配です。ケージレスに出来ますか?」

 

当店では「ケージレス」どころか、更に狭い「クレート」で過ごして頂きます。

 

その理由は、慣れた自宅ではなく他の犬がいる環境で犬は落ち着きません。

 

常に警戒して不安で休む事も出来ず、精神を疲れされます。

 

苛立つので喧嘩が勃発しやすくなります。

 

また、緊張続きは免疫力を下げ、体調不良になるのです。

よく「ペットホテルに預けたら病気になった」と言うのは、滞在中、恐怖に怯えていたのでしょう。

だから周囲から身を守れる、絶対に安全な環境が必要なのです。

そこでクレートのような狭い空間は、ケージと違い動き回ることが出来ません。

動かない事で逆に右往左往しなくて済み、不安や恐怖をあおらないのです。

 

それにクレートは壁で覆われてきるので、周りの出来事が見え過ぎず、環境に振り回されることもありません。

 

そして、クレートはそのままどこにでも移動が出来ます。

環境に慣れなくて不安がる時は、人と一緒にいられるように連れまわすこともできます。

 

なので当店は施設登録の検査の際、保健所にも驚かれましたが、持ち込みクレートが前提で、推奨しています。

 

ペットホテルに預けなくても、親戚知人にお世話を頼めるとしても、事故を防ぎ吠えやイタズラでご迷惑にならない様にクレートを教えましょう。

 

怖がりの犬の場合、最初は簡単に入らないかも知れません。

 

そんな時は無理をせず、クレートを覚えるお手伝いをさせてくださいね。

 

▼オススメ①エアトラベルキャリー

取っ手付きのドアは開閉がしやすいです。

頑丈なのでお出掛けの多いおうちに。

 

▼オススメ②ペットスイート

安価で軽量。

ドアの開閉はスパッとはいきませんが海外製品のご愛嬌。

何でも齧ってしまう犬や、3歳以下の犬は成長の可能性がありますので、買替えを考慮しても惜しくないお値段です。

 

クレートを教えない事は、悪癖を身につけたり、病気がちや怒りっぽいストレスのたまった犬を育てる様なものです。

 

「犬を飼った」つもりが「問題を買った」事にならない様に、一刻も早く個室を導入してあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です