ペットホテルにお泊りのチワワのまるちゃんとチワックスのはな君。
犬たちの日光浴
チワワのちゃんぷる先輩も混ざり、みんなでのんびり日向ぼっこをしています。

オトコたちはメスがいると驚くほど態度が違います。

臭いかぎでしつこくする時もありますが、多くの時間はトラブルもなく、悪ノリせず、静かに過ごせる様に感じます。

おおらかな性格のはな君は無邪気にまるちゃんの横に伏せました。
パーソナルスペース

はな君、それは近すぎません?
犬たちのごあいさつ

他人に近付かれると不快に感じるパーソナルスペースは個人差がありますが、動物は更に敏感です。

一定の距離は身の安全を護ることにつながります。

犬にも個体差があり、経験値が多くて精神に余裕がある犬ほど、冷静に相手を観察でき身を守れます。

相手が攻撃を仕掛けたら、逃げるか戦うかの判断が瞬時に出来て、判断に伴う身体機能も備わっていることから余裕が生まれるのでしょう。

はな君は過剰すぎるくらいに神経質ですが、お泊りをご利用頂くうちに様々な経験が社会化となり、いつの間にか器の大きい犬に成長しました。

 

さて、話は繰り返しますが、パーソナルスペースは男女差があります。

基本的に女性の方が「近寄るな」スペースは広いものです。

更に動物は敏感であって…

 

「シツコイわー!」まる姉さん、プチッと。

ちわわのまるちゃん
極道のチワワたち?

ガウッと怒られました。

犬同士から学ばせるために怒られる経験は大切なのです。

危険が無いように経験させるので、ご安心くださいね。

 

犬の世界では「パピーライセンス」と言って、無邪気さが許されるのは生後6か月迄の子犬だけ。

距離感を学び、ジェントルマンへの階段をまた1段登ったはな君なのでした。