動物関係のお仕事で開業できる種類は色々あります。

獣医師は別格として、トリマー、トレーナー、ブリーダー、販売など

 

資格ビジネスは大盛況で、ペットの資格は他に山ほどありますが、

開業申請が出来るのはわずかです。

 

わたしの場合は、ペットシッター士の資格で「保管」を取得しました。

同時にホテル業として施設登録しています。

一方、犬のトレーニングは「訓練」と、それぞれ営業が出来る資格が必要です。

 

カインズやイオンなど生体や物販をメインに、会社組織のお店もありますが、

理美容業と同じく、個人営業をしている方が多くいらっしゃいます。

 

トリマーの場合、専門学校に通い資格を取得する為、同級生がいます。

しかし、ペットシッター士は1日だけの試験で事足り、仲間もおらず基本的に孤独です。

 

横のつながりが無い業界で、先日同業他社さまからご相談を頂きました。

その方は、わたしより先に開業されて、ペット業界の経験値もあります。

 

わたしも以前からブログやホームページを拝見し、かなり参考にさせて頂きました。

でもそれは、お互い様だったようですね。

他人に悩みを打ち明けるなんて、相当お悩みな筈です。

 

1人でシッターを始めたので、愛沢さんのブログをペットシッターのお手本のように日々拝見しておりました

本当にいつも勝手に勉強させて頂き、そんな愛沢さんにお返事を頂き本当に安心致しました

また参考にさせてください‼︎

 

不安が伝わるでしょうか。

 

私の場合、自分が全ての現場に出るため、良くも悪くも経験を重ねました。

まだ4年目とは言え、日々悩み試行錯誤し、今では厳しい位に線引きもします。

その経験が少しでも力になれた様子で、心から救われました。

 

ペットシッターは孤独だし、経験が無くてもいきなり責任者です。

社会経験が少ない20代には、30代でも辛いかも知れません。

 

しかし、動物というキーワードを持つ同業者同士、

ヒヤリハットの情報や知識を共有して、業界の底上げが出来たらいいなと思います。

 

お仕事となると、可愛いや好きだけでは成立しないのです。