先日、急遽、訪問お世話のご依頼を頂きました。

一度でもお世話に伺っていれば、可能な限りお受けさせて頂きますので無理を言ってみて下さいね。

 

やっぱり、愛犬にはいつもどおりにお散歩をさせてあげたいです。

私にとっても、一度でも関わった子はわが子同然。悲しんでるなんて絶対イヤです。

 

普段より少し遅めのお散歩となりましたが、ご機嫌を取り戻してくれましたよ。


満面の笑顔です。

 

犬のお世話の場合、30分程度のお散歩がメインで、ごはんのお世話、お水の交換、必要ならご家庭のちょっとした事などお手伝い致します。

お世話の様子はメールやLINEでお写真を添えてご報告させて頂きます。

 

例えば、体調不良で寝ていたい時もあります。

とは言え、愛犬は「いつのもお散歩はー?」と心配(大騒ぎ?)するでしょう。

 

そんなときは、ペットの訪問お世話を思い出してくださいね。

 

鍵のやり取りが発生する場合、キーボックスがあると便利です。
不動産会社も空き物件の管理に使用しています。