はなちゃんのママから出張のお土産をいただきました。

ほんのり甘い餅菓子きびだんご
なぜ岡山名物はきびだんご?

桃太郎のまち岡山。
この岡山とは県ではなく岡山市なのですね。

岡山は昔、吉備の国と呼ばれていました。
吉備では「きび」の生産が盛んで、きび団子も造られていたそうな。

腹が減っては戦は出来ぬ!

桃太郎は海を渡り鬼ヶ島へ行くのに、おむすびを食べて食中毒になったら困ります。
お団子ならお腰に着けやすく日持ちしますね。
こうして鬼退治を成し遂げた縁起の良い食べ物となるのでした。

きびとは?

近年、健康食として人気の「もちきび」

雑穀は栄養価が高く、肝機能増進、体力強化に役立ちます。
ビタミンB群は疲労回復、発育促進効果があります。

犬なら3歳位まで成長する子もいるので、良質な栄養素を与え頑丈な体を作りたいものです。

ペットと雑穀

犬も猫も穀類を消化しますから、キビを安心して食べさせて下さい。
(きびだんごでは無いですよ)

なぜなら、未曾有の際や病気なった時。
お願い、コレだけでも食べて!と藁にもすがりたい時があります。

しかし、動物は食べ慣れない物を警戒します。
普段からフードに頼り過ぎず、色々な食材を恐れず摂り入れて下さい。

美味しいだし汁で雑穀おじやなど、水分たっぷり手作りごはんも時には良いですヨ。
簡単な物でチャレンジしてみて下さいね。