先日のお泊り前の顔合わせ。

マルチーズmix犬のボル君です。

その様子が落ち着いており、ほんの4カ月前まで保護犬だったとは思いませんでした。

新しいおうちではたくさん社会経験を積ませてもらっている様です。

 

もし大人ばかりの静かなご家庭でしたら、

保護された成犬を迎える事は、大変お薦め致します。

日本は子犬・子猫から育てる新興がありますが、ズバリ気のせいです。

 

大人の犬や猫なら体調も安定しているし、

性格もハッキリしています。

 

既に好みの生活パターンが身についているので、

幼齢期の夜鳴きもありません。

 

特にトイレ問題は、ある程度の我慢や状況判断が出来て、

本当にありがたく感じるでしょう。

 

よく大人だと「懐かない」と言われるのは、

ちょっとしたキッカケがその人と紐づいて不安に感じているだけです。

 

または、人側がイメージしている「犬らしい」とされる行動が、その犬種には無い事もあります。

その犬種、更に雄犬は、又は雌犬はそういう表現は好まない、というのはよくある事なのです。

 

理由がわかれば、犬に安心してもらえる接し方もわかります。

知識があれば、今後の対策もとれます。

お互い無理する事は無くなり、楽にリラックスできるでしょう。

 

ご利用時は、そんなご相談も一緒になさってくださいね。