手の先や、口周りが染めたように茶色い犬が多くいます。

 

それは、何らかの原因で老廃物が過剰に多いのかも知れません。

または、老廃物が正しく排泄されず、体内で行き場を無くし、別の場所から溢れ出しているかも知れません。

 

どちらにせよ、放っておいてはよろしくない症状です。

 

 

こちらは、トレーニング合宿を頑張ったミニチュアシュナウザーのミッシュちゃん。

ミッシュ

 

ミッシュちゃんには、合宿時からアドバイスしている事が有ります。

  • 質のよい物を与えること。
  • 運動時間を確保すること。
  • 水分補給を多めに行うこと。

 

ようやく、真っ茶色だったマズル(口、鼻先)と手先に、白い毛が生えてきました。

 

ミッシュちゃんにお薦めしているのは、わたしがメーカーから直接学び、納得している製品です。

  • メインはキアオラのフード
  • ご褒美用にジウィピークのフード
  • 知育玩具用のオヤツにムーラムーラ
  • 本能欲求を満たすオモチャに鹿の蹄

 

知育玩具のコングも重要なアイテムです。

 

さて、せっかく質の良い物を与えたところで、水分が不足していると、体内で栄養が十分に巡りません。

 

なので、食べ物を与える際は水分をたっぷり与えてください。

 

ドッグフードには、水(お湯)をかけるのが最適です。

 

食べたもので、体は作られます。
人の場合、その影響は半年後に現れるのはお分かりでしょう。

犬も1,2ヶ月で体質が変わるものではありません。

 

なので、1日も早く、根気よく取り組みましょう。

 

くれぐれも、ネットで目に付く、素晴らしい売り文句に、安易に踊らされないでください。

 

そして、もったいないなど思わないで下さい。

ペットにお金をかけるのは食べ物です。

 

信頼のできるお店やアドバイザーを見つけられると良いですね。