新しいドッグフードを開封するタイミングで、

カビ対策に圧縮袋を使ってみました。

当店でフードを購入してくださるお客さまには、

お泊りの際、サービスでお出ししています。

 

しかし、わが家は手作り食も導入しているので、

1カ月以内の消費が難しく、米櫃に入れて管理をしています。

 

米櫃をシンク下の冷暗所で保管していますが、

留守にならないわが家でも、今年の夏はかなり危険でした。

 

そこで、改めて管理方法を見直した結果、

お米屋さんが薦める「衣類の圧縮袋」を使う管理方法なら、

コスパ良し、効果ありと感じました。

 

でも、圧縮袋を買って来て、詰め替えて、

掃除機で中の空気を抜くのは面倒くさー!

と二の足を踏んでいましたが、今は便利になっていました。

 

圧縮袋をくるくる丸めるだけで、

端っこから面白いように空気が抜けていくのです。

 

こんなに簡単で良い保管状態なら、次回は二重にせず

小さめの圧縮袋に直接入れてしまおうと目論んでいます。

 

取り掛かりは心底手間なのですが、

ラジオを聴きながら黙々とやっていたらあっという間。

 

ひと手間かけて、風味の良いフードを食べさせてあげましょ!