チワックスのはな君がお泊り中です。

神経質で怖がりな子なので、トラブルを避ける意味でも犬同士の距離の測り方が上手です。

なので、歳下の犬にとっては優しいお兄さん。

レディーに対しては、見事な紳士っぷりなのです。

チワックス

子犬の頃からはな君の暴れっぷりを何度も体を張って指導して来た、迷看板犬ちゃんぷる先輩と二人の時だけは素を出します。

 

先日、散歩に行きたがらず寝転がってしまった先輩。

どうしたことかと様子を見ていたら、はな君も気になる。

犬のご機嫌伺い

鼻で突っつき回しても動かないなんてオモシロイ!

 

先輩、ピクッと口元にシワが寄りました。

犬同士の言語が分かれば引き下がりますが、行動パターンを知り尽くしたチワワ先輩なら気にしません。

イライラするチワワ

 

調子に乗るなー!と一喝。

お怒りチワワ

おちおち病人のフリもしていられないちゃんぷる先輩なのでした。

怒りは原動力ですね。スッカリいつも通りです。

 

コミカルな表情の通り、はな君はイタズラして怒られるパターンがお好きなようです。

ちゃんぷるもここまで怖い顔をする相手は、無邪気な男の子限定です。

観察していると、犬の世界も男子女子があるようで、雄は雄同士ほど雌に厳しく指導しません。

また、雌の方が気も強いけど凹みやすい様に感じます。人間と同じですね。

 

子供の頃から代表して怒られやすいタイプの私は、怒りには慣れている方です。

無人島で自給自足して暮らしている訳でないので、怒りは避けて通れないものです。

それなら、はな君の様に楽しむとまでは行かなくても、コントロールが出来たら人生が変わりませんか?

 

今は様々な「怒らない」ことに関して情報があります。

犬のしつけ同様、最新の知識を取り入れることで生活を楽に、穏やかに暮らしたいですね。

 

怒られても凹まなくなる!“怒られ力”をつける5つの方法 リクナビより

実はカンタン「怒らない技術」10のコツ プレジデントオンラインより

 

こちらの本は、一大センセーショナルでした。

アンガーマネジメント入門
安藤俊介 朝日新聞出版 2016年09月07日
売り上げランキング : 633

by ヨメレバ

 

ご参考になりましたら幸いです。