お泊り中の柴犬あんずちゃんにイージーウォークハーネスを装着。

怖がりなあんずちゃんの反応がとても良く、飼い主さまにもご納得いただけた様子をご紹介致します。

イージーウォークハーネス

イージーウォークハーネスは別名「引っ張り防止ハーネス」と呼ばれます。

人から離れないでいる事は、怖がりや神経質な犬にとって人の存在を援護を感じます。

コントロールされることで不安や恐怖からパニックに陥らないで済むのです。

怖がりのあんずちゃんには装着したらその良さがご理解頂けましたヨ!

犬は賢くて敏感なのです。

その後、怪我で療養中のママさんがあんずちゃんの顔を見に面会にいらしたのでお試し頂きました。

「わ!楽!」と驚きばかり。

これなら、トイレダッシュで突発しても不意に持っていかれることはありません。

柴犬の散歩

やさしく身体を締め付けたり緩めたり、明確に人の意思が伝わるとすぐにリードを持つ人に従い始めます。

犬は頼れるリーダーに従いたく、特攻隊のように先頭を進みたくは無いのです。

翼の生えたエンジェルのような自由な精神のあんずが、ママの反応を確認しながら歩く様になりました。

リーダーの確認

と言っても、練習時間はほんの数分、歩いた距離は数十メートルなのです。

怪我の療養中でも、このハーネスならお散歩が出来そうじゃないですか?とご提案させて頂き、ご納得。

大喜びで、急遽あんずちゃんはそのまま一時帰宅となりました。

お散歩には少しのコツがあります。

正しいリードの持ち方で関節を痛めず力を使えたり、人と犬の立ち位置を知ると今後の生活は大きく違うのです。

怖がりな犬ほど人が制御する必要があり、落ち着きだし、生活に大きく反映します。

ピンポイントでお散歩の悩みだけでもご相談くださいませ。