午前中から雨降りの1日でした。

お泊りの犬たちは、朝から雨が降る前にひと遊び出来ました。

犬と遊び慣れていないマルコさんが、初めて走り回って遊べました。

追いかけ過ぎると、はなちゃんがピタリと止まり見つめます。

「本気になり過ぎー!休憩だよ!」

と相手を落ち着かせます。

そのまま続けると、自分も危ないからです。

 

マルコさんは「そっか、ゴメンナサイ」と、ブルブル身体を震わせ離れます。

ここで犬の言葉がわからない場合、遊びのつもりが本気になり、ケンカに発展するのです。

 

こういう事は人が教えられません。

犬が犬を見て興奮したり怯える場合、犬語や犬同士のマナーがわからないのです。

信頼の出来る犬と、安全に過ごす経験を繰り返し、マナーを教わると良いですね。