フレンチブルドックのおふたりがお泊りのお話。

 

クレートは普段使わず、移動の時だけ利用との事。

早速、中で過ごす練習をしました。

良いイメージを付けて教えるので、

大喜びで入る様になった結果、

こんな事になりました。

あずき&だいず

引っ張っても出ない!

 

分解する事になりました。

そんな様子はよくあることで、周りは意外とクールです。

屋根を外されて、ちょっと恥ずかしいですね。

 

犬のコミカルな一面は可愛らしく、可笑しいですね。

でも、何かを教えている時は笑ってはいけません。

 

なぜなら、意図しない行動の時に人が反応する事で、良いと覚えてしまうからです。

行動を誉める、止めるは秒単位どころか、コンマの世界です。

間髪入れずに反応することが成功の秘訣。

 

とは言え、可笑しいので、心で( ̄m ̄〃)ぷぷっ!と笑っていますヨ。

犬たちの楽しいホテルです。