タンポポの黄色い花が目を楽しませてくれます。
私にとってタンポポは、犬と散歩していなければただの雑草でした。

犬を飼うことで健康になるというのは、外に出て歩くだけでなく目線が変わります。

目線が変わると世界が変わり、知的好奇心が刺激されるのかも知れませんね!

実はタンポポ。スゴイ植物なのです。

「ペットのためのハーブ大百科」タンポポ(ダンデライオン)を開いてみますと、

ダンデライオンの作用
肝機能障害、免疫力の低下、利尿作用、体質改善作用、栄養補給作用、緩やかな強壮作用…
これだけで立派な薬ですね!

また、貧血やミネラル不足に効果的なハーブで、ミネラル(カリウム)、ビタミン、タンパク質を豊富に含みます。
栄養補給や体質改善に効果が有るようです。

ノミ対策になる

タンポポの葉はカリウムを多く含んでいるので、体内から毒素や余分なものを取り除きます。

体内の老廃物を排出して自然治癒力を高めることは、ノミに負けない体をつくります。

西洋医学では、生活環境を見直し体内環境を整えることが、のみにとって居心地の悪い場所にすることなのですね。

これは、お酒を好きな方が蚊に刺されやすいのと同じです。

だから本来は、ノミ・マダニ対策に殺虫剤の様な劇薬を毎月投与しなくても、普通に自然の物を食べ、不要な物を排出できれば健康だし、余計な虫も寄ってこないのでしょう。

私は馬の世界に長く居たので、馬にたかる虫とは命をかけた戦いをしていました。

ハエどころか、大きなアブやブヨが寄ってくるので、馬も刺されるのを嫌がって後ろ脚を蹴り上げるのです。

強力な殺虫剤を噴霧もしましたが、結局オーソドックスな海外のハーブに効果を感じたのを思い出します。

犬の散歩のおかげ

身近な雑草が、本当はすごい薬草だったとわかると嬉しいものです。

植物の役割や能力を知るのは本当に驚くし、知らないことがもったいないなんて好奇心が湧いてきたり。

犬のおかげでこの春はタンポポを学びました。
生活にタンポポを取り入れてみても面白そうですね。

【カフェインが気になるあなたに】たんぽぽ珈琲