ペットホテルには猫さまもお泊りいただけます。

猫は「家につく」という都市伝説から連れ出す事は邪道というイメージがあります。

お泊りのご依頼は多くございませんが、ここのところご依頼が続いてます。

改めて、お泊り頂いた猫たちの様子をご紹介いたします。

飼い主さまが入院の為、1か月お泊り頂いた太田市のココちゃん。

以前、訪問してお留守番のお世話をしているので、性格もわかっています。

 

とは言え、環境が変わり慣れるまではピリピリしているので、ケージに布をかけ静かに慣れるのを待ちます。

猫のココちゃん

怖がりな猫で移動に慣れていない場合。

お腹が空いて、食べる余裕ができ、排泄ができるまでが最初のひと山で、3日ほどです。

性格によりますが、若い猫や移動に慣れている猫の場合、2,3時間で慣れてしまいます。

 

自由に過ごす猫をケージに入れる事には抵抗があるかもしれません。

そもそも猫は狭い所に隠れる習性があります。

身の安全は心配ない、と納得するまで、隠れていられる安全な環境に置いてあげるのは猫の為であり、危険が及ばないと判断された私も信頼をもらえます。

 

猫のココちゃん
ケージ内を覗き見したらお手入れ中でした。

 

だから、ケージに入れる事を心配しないでください。

良いイメージを付けながら教えるので、自ら入りくつろぐようになりますよ。

猫のココちゃん
ケージは隠れ家でくつろげて、ジャングルジムなのです。

 

毎日の清掃は、床、壁、ケージをスチーム除菌します。

ノミやダニ、病気等、衛生面はご安心くださいませ。

 

猫は群れないとはいえ、社会性のある動物です。

数日のお留守番は猫家族がいるならおうちでも心配ありませんが、ひとりっ子ならホテルに預けると安心ですね。

猫のココちゃん
遊びがたーっぷり!寂しい暇は無いホテルです。