猫もペットホテルに預けられると良いなと思います。

犬と猫の多くは小さい頃、避妊去勢で初めて動物病院に泊まります。

特に猫は、その時の疲弊した様子に、

飼い主さまは恐れてしまうかもしれません。

 

 

病院のペットホテルは獣医さんがいるから安心、と思います。

しかし、病院は動物にとっては楽しい場所ではありません。

診察時間中は、朝から晩まで喧騒が続きます。

治療中の動物の声はおぞましいでしょうし、

人にはわからない薬品臭もするでしょう。

 

夜間は入院中の子が建物内に居合わせたら、

苦しむ気配に恐れをなすでしょう。

 

猫のココちゃんも最初は病院ホテルに泊まり、

怖い体験をしてしまいました。

 

しばらくして再び利用するので預けに行った時、

嫌がる様子に飼い主さまはびっくり!

 

ひとまず預けたものの、ショックと後悔からご相談のお電話をくださいました。

猫のココちゃん
ママがご旅行の際はお泊りに来てくれますヨ

 

動物病院は空いたケージを埋める為、ペットホテルは副業です。

朝晩は遊んでくれる病院もあるでしょうが、猫が遊べるとは思えません。

 

同じく、ペットサロンのペットホテルも空いたケージを有効活用する副業です。

サロンの場合、営業時間中はドライヤーの音もうるさくて怖いでしょう。

ブロワーと言う水気を吹き飛ばす機械の音は、私でも嫌です。

 

夜間から早朝にかけて、聞きなれない物音は犬も猫も怖がります。

ひとりがパニックを起こすと、同じ室内にいる子達に影響します。

その都度、その子に合った方法で落ち着かせてくれるのなら良いですが、

無人なら仕方がありません。

 

なので、預けたら病気になった…という話は少なくありません。

 

後々の病院通いの時間とかかる治療費、マイナス体験までさせてしまっては、

その子の一生を狂わせるし、楽しい筈のお出掛けは台無しです。

 

わたしは、ペットが悲しい想いをしない様に、

心のケアを含め行動を観察しながらお預かりしています。

 

もちろん、ペットホテルが合わない犬猫もいます。

 

例えば、犬はしつけと家族との関係性が影響しますし、

猫は外に出る習慣がある場合は不向きです。

 

その際は、ペットホテルより普段の環境で過ごせる訪問お世話をお薦めしております。

 

多くの子達は経験を重ね学習し、お泊りを満喫してくださいます。

 

他店で怖い思いをした場合は、その旨相談をすると気にかけてもらえるでしょう。

写真や動画で様子を教えてもらえると安心です。

 

前橋、高崎近辺なら、ぜひ当店にもご相談くださいね。

猫のココちゃん
ココちゃんは面白い事ばかりして過ごしていましたヨ